借り入れ

インターネットで借り入れを申し込むには

インターネットで借り入れを申し込むには

キャッシングの申し込み方法はさまざまな方法があり、自分に適した申し込み方法が選べますが「近くに無人契約機がない」「店舗へ行く時間がない」「店舗に入るところを人に見られたくない」といったかたがおられますが、そんなときはインターネットから借り入れの申し込みをすれば、これらの心配事はすべて解消します。

 

「インターネットで申し込む」

最近は消費者金融や銀行カードローンなど、ほとんどのキャッシング会社はインターネット申し込みに対応していますので、どこへ申し込みむにしてもインターネット環境が整っていれば申し込みが可能です。
パソコンやスマホを使ったインターネット申し込みは365日24時間申し込みができるので、わざわざ店舗へ出向かなくても、会社のすきま時間や自宅に帰ってからでも申し込みができます。

 

「インターネット申し込みの流れ」

インターネット申し込みはキャッシング会社によって多少の違いはありますが、基本的な流れはほとんど同じで、キャッシング会社のホームページから申し込みをします。
最初に申し込み書に記入して送信すると、すぐに審査結果や融資限度額の連絡が電話やメールを使って連絡が入ります。
その審査結果でよければ、本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)を携帯カメラで画像保存し、メールに添付して送信したり、専用アプリで送信します。
書類送付が終われば本審査が始まり、書類確認や在籍確認がおこなわれ、審査が完了すれば契約になります。
契約が終われば、指定口座へ振込をしてもらえるので、あとは自分のキャッシュカードを使って銀行からお金を引き出せば完了です。

 

「インターネット申し込みで気を付けること」

インターネット申し込みは、キャッシング会社のホームページから申し込みみ書に記入して送信するだけですが、申し込み書の記入は誤字や脱字、本人確認書類と相違がないかを送信する前に再度確認することが重要になります。

 

店舗窓口から申し込みむときは、記入内容が間違っていると気がつけばその場で訂正ができますが、インターネット申し込みは書類を送信してしまうと訂正ができません。
連絡先や勤務先の電話番号が間違っていると連絡が取れないということで落とされたり、本人確認書類の内容が違っている場合なども審査に通らない原因になりますので、送信する前は添付書類や記入内容をあわせて再確認することが必要です。

 

特に即日融資でお金を借りるときは、振込をするまでの時間指定があります。
おおよそ午後2時までに契約や振込手続きが完了していれば指定口座へ振込をしてもらえます。
ただ、キャッシング会社によっては利用口座が決まっているところもあるので、事前に口座はどこでもよいのか、指定口座でないとだめなのかを確認しておくことも重要になります

無人契約機から申し込む

キャッシングの申し込み方法は電話や郵送、支店窓口(店舗窓口)で申し込みむ方法、インターネットから申し込みむ方法、無人契約機から申し込みむ方法など多くの中から自分に適した申し込み方法が選べます。
インターネット環境が整っていない場合でも、電話や店舗窓口、無人契約機から申し込みができます。
以前は無人契約機は消費者金融だけが設置していましたが、名前は変わりますが、銀行カードローンでも無人契約機を利用した申し込みができるカードローンもあります。

 

「インターネット申し込みは申し込み時間が重要」

最近はインターネットからの申し込みに人気があり、インターネット申し込みは24時間いつでも申し込みができるので会社の休憩時間や、自宅に帰ってからでも申し込みができ、店舗へ行かずに融資までが受けられるので人気がある申し込み方法です。

 

ただ、インターネット申し込みで即日融資を受けたいときは、平日の午後2時くらいまでに契約や振込手続きが完了していなければならないので、休日に申し込みんだり、審査が時間内に終らなければ振込が翌営業日になってしまいます。

 

「即実融資はインターネット申し込みと無人契約機を併用する」

インターネット申し込みはいつでもどこからでもできるので、インターネットから申し込みを済ませ仮審査までを終えておいて、無人契約機で契約するという方法があります。
無人契約機の営業時間は365日午前9時から午後9〜10時となっていますので、インターネットで申し込みをしたけれど時間内に契約できなかったという場合でも、仮審査までを終えておけば会社の帰り道に無人契約機でカードを受け取ることもできます。
また無人契約機は土曜日や日曜日でも営業していますので、休みが休日以外に取れないというかたでも安心してキャッシングが始められます。

 

「無人契約機へ行くときは必要書類を忘れずに」

書類の提出はインターネットから申し込みをする場合、必要書類は携帯カメラで画像保存し、メールに添付し手送る方法や専用アプリで送れば完了します。
無人契約機で本審査を受けたり、無人契約機から直接申し込みむ場合は本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)を直接スキャナーに読み込ませるので、出かける前に確認をしておきましょう。
もし書類を忘れると、取りに帰らなければならないので、無駄な時間を使うことになります。
無人契約機で本審査を受けて、審査に通ればカードの発行をしてもらい、カードを使って提携コンビニATMからいつでもお金が引き出せるようになります。

インターネットで借り入れを申し込むにはの更新情報